英単語帳として最強!? 「英単語ターゲット1900」の紹介!

Pocket

どうもこんにちは、むらくもです。

皆さんは、どんな英単語帳を使おうと思っていますか?

今ではさまざまな単語帳がありますが、今回はその中の一つ、「英単語ターゲット1900」を紹介したいと思います!

 

1. 「英単語ターゲット1900」とは

・英単語帳

・出版社:旺文社

・価格:1000円

・ページ数:511ページ

・著者:宮川幸久・ターゲット編集部

この参考書は、英単語と意味を、入試に出やすい順に羅列してある英単語帳です。

基本的には、一対一で意味と単語を覚えるようになっています。

載っている項目としては、単語、発音記号、意味、ターゲットフレーズ(単語によってはTGとしてフレーズが載っていることも)、派生単語、例文が1単語ごとに載っています。

 

2. この参考書のオススメなところ

・例文が全ての単語に掲載されている

例文が載っているので、単語の使い方を確認したり、テストとして使うこともできます。

しかも、例文の大半は実際の入試で出題された文を使っているので、より実践的な文で覚えることができます。

・無料で音声をダウンロードできる

見出し語のみ、または見出し語と意味のセットの、2種類の音声をダウンロードすることができます。

そのため、音読を一緒にしたり、発音を確認することもできます。

・アプリもある

このアプリでは、意味のテストであったり、音声を流したりする機能があります。

なので、本のターゲットとアプリと併用することで、さらに覚えられるようになると思います。

 

3. この参考書をオススメする人

・英単語を覚えたい人全員

単語のセレクトもよく、例文も記載されているので、最も良い単語帳だと思います。

アプリを使ったり、音声を使ったりと、さまざまな使い方ができるので、一度手にとって、見てみることをオススメします。

 

4. この参考書のオススメの使い方

まず、ペースとしては、1日1セクションずつ進めていきます。

その時に、読む、書く、聞く、話すの中で、自分に合った方法で進めていきます。

1日1セクションやっていくと、19日で1周できるので、それを何周もしていき、覚えていきます。

そして、何周かしたら、例文を使ってテストするのもアリです。

 

5. まとめ

今では、さまざまな英単語帳がある中、ターゲットはさまざまな覚え方ができるので、素晴らしいと思います。

(ちなみに、本やアプリだけでなく、CDや書いて覚える本、単語カードもあります。)

気になった方は、ぜひ手にとってみてはどうでしょうか!?

アプリのダウンロードはこちら↓

https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%881900-5%E8%A8%82%E7%89%88/id481033328?mt=8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です